日商 電子会計実務検定試験

電子会計実務検定試験とは

中小企業においても、経営革新、経営改革を図るうえで電子会計の導入は必須となるとともに、今後ますます、会計情報の開示と説明責任が求められてお ります。さらに、「e-Tax」による電子申告・電子納税や、「e文書法」による帳簿・証憑書類の電子保存など、ネット社会に対応した会計実務の知識やス キルの修得も求められることから、実践的かつ体系的な人材育成、能力開発の制度が必要とされます。

このような背景から、日本商工会議所および各地商工会議所では、企業、特に中小企業における電子会計の実践およびこれに対応できる人材の育成に資するとともに、中小企業の会計指針の普及・定着を図ることを目的に、「電子会計実務検定試験」を創設しました。

ClearWorksは「電子会計実務」の試験施行対象会計ソフトとして認定された初のクラウドサービスとなります。

初級受験対象者

初級は、主に企業や団体の経理担当者や会計実務に携わる方、一般の社会人や学生など会計業務に携わっていない方々を対象としています。

初級で出題される内容

電子会計データの流れ

  • 各種原始証憑の見方・取り扱い
  • 会計データの入力
  • 各種電子帳簿書類の出力
  • 電子会計データのバックアップとバックアップデータのリストア(復元)など

電子会計データの流れの解説

下記のPDFデータをご参照ください

> 電子会計データの流れ(PDF:5.1MB)

電子会計情報の活用

  • 各種電子帳簿書類の見方 など

試験時間と合格の基準

試験時間 40分
合格基準 100点満点で70点以上

会計ソフト

実際の会計実務と同様、会計ソフトを起動して施行いたします。
ClearWorksは「電子会計実務検定試験」の試験施行対象会計ソフトです。

ClearWorksを採用するメリット

メリット1:試験を実施する場合はClearWorksは無料でご利用いただけます。
メリット2:講座等の指導で使用する場合は、ClearWorksを最大5ヶ月ご利用いただけるIDが付属した公式ガイドブック(ClearWorks対応編)を受験者にご購入いただければ、試験会場様側でClearWorksのご契約(ご購入)は不要となります。

操作体験&操作説明会

講座等の指導者様向けの説明会を随時開催いたします。
初めてClearWorksを利用する方を対象とした内容となります。

説明会場 日本商工会議所 芝大門事務所
〒105-0012
東京都港区芝大門一丁目1番30号 芝NBFタワー 地下1階
開催日時 平日10:00〜17:00(土日祝を除く)
※操作体験&操作説明会を希望される会場様とご相談した上で開催日を決定させていただきます。
お問い合わせ 株式会社スマイルワークス
03-5620-9710(平日10:00〜17:00/土日祝を除く)

採点と合否判定

試験会場のパソコン等を利用して、インターネットを経由してクラウドサービスであるClearWorksに接続し、試験を実施します。
試験終了後、受験者の答案(データ)がインターネットを介して採点され、即時に合否判定を行い、結果を通知します。

試験会場

インターネットを通して受験する「ネット試験」です。
詳細は、「ネット試験の申し込みから合否発表までの流れ」で説明しますが、試験の施行から採点、合否の通知までのすべてがインターネットを通して行われます。
ただし、試験は指定のネット試験会場で行われます。自宅などで受験することはできません。

受験日

初級試験は、随時施行です。
施行日時は、ネット試験施行機関にお問い合わせください。

受験料

初級の受験料は 4,120円(消費税込み)です。
※上記受験料は、2015年9月現在(消費税8%)のものです。

お申し込み

以下の商工会議所検定ホームページから、受験したい地域と受験会場を選択してください。
※日本商工会議所の検定試験サイトへ移ります。

公式ガイドブック

ClearWorks対応編 公式ガイドブックのご案内です。

電子会計実務検定試験(初級)公式ガイドブック ClearWorks対応編

電子会計実務検定試験(初級)公式ガイドブック ClearWorks対応編

クレイポルド株式会社
4,800円(税込)

購入はこちらから